名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/01/13 (日) 14:48 | Blues
The Paul Butterfield Blues Band - The Paul Butterfield Blues Band

今回の 名曲の壺 は久々に Blues から The Paul Butterfield Blues Band (ザ・ポール・バターフィールド・ブルース・バンド / 以下 PBBB) をご紹介。
Paul Butterfield (ポール・バターフィールド) が中心となって結成された PBBB は Chicago Blues を基盤とする、いわゆる White Blues の元を築きましたが、Blues だけでなく American Rock の誕生にも大きく貢献しました。
というのも、1965年に行われた Newport Folk Festival での American Blues Rock の誕生 ― Bob Dylan (ボブ・ディラン) がエレクトリックギターを取り入れた瞬間 ― のバックバンドとして登場したのが PBBB だったのです。

その後発表されたアルバムが、『The Paul Butterfield Blues Band』 です。
Elmore James (エルモア・ジェームス) や Muddy Waters (マディ・ウォーターズ) のカバー曲も収録されたこのアルバムから、"Mystery Train" を紹介♪

Elvis Presley (エルヴィス・プレスリー) のカバーであるこの曲は、キレのある Paul のブルース・ハープがいいですね!
それだけでなく、他のメンバーの演奏もかなりレベルが高いです。
これだけのハイテンポで、各パートが自由に演奏しているにも関わらず、これ程まとまってるのは凄いですね…。

さてこの曲、Jim Jarmusch (ジム・ジャームッシュ) 監督による同タイトルの 『Mystery Train』 という映画にも使われています。
3編に分けたオムニバス形式で描かれたこの映画、なんと永瀬正敏工藤夕貴The Clash (ザ・クラッシュ)Joe Strummer (ジョー・ストラマー) まで出演しています。
是非チェックしてみてください★

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Paul Butterfield Blues Band / The Paul Butterfield Blues Band
The Paul Butterfield Blues Band / Mystery Train , Elvis Presley / Mystery Train

お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/07/20 (金) 23:37 | Blues
Junior Wells - Hoodoo Man Blues


久しぶりに Blues から!
Buddy Guy
, Muddy Waters らとともにシカゴブルースの原形を築いた Junior Wells (ジュニア・ウェルズ)
彼の残した名盤、"Hoodoo Man Blues" から "We're Ready" を紹介。

この曲、インストですが、何と言っても演奏が最高!
Junior Wells
のブルースハープの音に吸い込まれそうな感覚に陥りますが、ギターの音、リフ、ファンキーなリズム、どれをとっても最高!!

先に紹介した Speech のプロデュースする Hip Hop ユニット、Arrested Development も "Mama's Always On Stage" のトラックとして使われています。
ジャンルを超えたこの曲も最高♪
こんなトコから引っ張ってくる Speech の 音楽センスにも脱帽ですが、やっぱり原曲あってこそ、彼らの音楽が生きるというもの。
いやぁ、Junior Wells 様々ですね…。

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Junior Wells / Hoodoo Man Blues
◆ iTunes : Junior Wells / We're Ready , Arrested Development / Mama's Always On Stage
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/04/13 (金) 02:43 | Blues
G. Love & Special Sauce - The Electric Mile

G. Love & Special Sauce (ジーラブ & スペシャル・ソース) で一番好きなアルバムの中から紹介!
Blues Hip Hop という代名詞がつけられがちだが、このアルバムでは、ほぼ全ジャンルの音楽を網羅してます。
軽快な Reggae/Ska のビートにメロディックなラップの "Unified" から始まり、2曲目はベース,ギター,ドラムのユニゾンのイントロに、Jazzy かつ Bluesy な曲。その他、Funk や Country の要素も存分に楽しめます♪

そしてこの曲、"Parasite" はビーム音(?)のようなウッドベースの音から始まり、Funky なリフを奏でる!そこにギターが絶妙に絡み、追ってドラムがビートを刻む!このイントロは何度聴いても最高です★
この曲では、歌は G.Love のロートーンの Rap がメイン。サビではコーラスの Rap もいい味出してます♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : G. Love & Special Sauce / The Electric Mile
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/01/25 (木) 03:46 | Blues
Ben Harper & The Innocent Criminals - Live From Mars Ben Harper - Fight For Your Mind

Ben Harper (ベン・ハーパー) のライブ、ヤバすぎです!
僕は 2003,2004 の Fuji Rock Festival, LA でのライブを数本見たのですが、どれもこれも最高でした!
そしてこのライブアルバム、"Live From Mars" は数あるライブ版の中でも一番だと思っています!
その中でのオススメは、"Power of the Gospel" 。

スタジオ収録版(写真右:Fight For Your Mind)とはまったく別物。
哀愁漂うアルペジオのアコギの長〜いイントロから始まり、曲が進んでいくうちに、オーディエンスを飲み込んでいく様子が分かります。
次第に大きくなっていく手拍子には聞いていて鳥肌モノ。
そして、Ben Harper の歌声はやっぱ最高!優しく包み込まれるような感じです。
彼ほどオールジャンルに歌えるシンガーはいないと思います。
加えて、ギター、ワイゼンボーンの腕もすばらしい!脱帽です(笑)

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Ben Harper & The Innocent Criminals / Live from Mars , Ben Harper / Fight for Your Mind
◆ iTunes : Ben Harper & The Innocent Criminals / Power of the Gospel (Live from Mars) , Ben Harper / Power of the Gospel (Fight for Your Mind)
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.