名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2009/01/07 (水) 12:54 | R&B / Soul
Saturday Night Fever

新年、明けましておめでとうございます。
本年も 名曲の壺 をよろしくお願いいたします。

さて2009年1発目は、George Clooney (ジョージ・クルーニー) の出演する Honda (ホンダ) / Odyssey (オデッセイ) の CMから、Bee Gees (ビージーズ) の "Stayin' Alive" をご紹介。

Bee Gees は UK出身の Gibb 3兄弟を中心に結成された、Disco, Rock グループ。
"Stayin' Alive" をはじめ、"How Deep Is Your Love (邦題:愛はきらめきの中に)", "Night Fever (邦題:恋のナイト・フィーバー)" などの数々の名曲を発表。
これらの曲は John Travolta (ジョン・トラボルタ) が表紙を飾るあまりにも有名なジャケット、 『Saturday Night Fever (サタデー・ナイト・フィーバー)』 のサウンドトラックにも起用され、"Stayin' Alive" はそのオープニングを飾っています。

この曲はテンポはややゆったりめですが、独特のリフとファルセットのボーカル、コーラスがかな〜り心地よい感じ。
イントロもサビも、すごく耳に残る音ですね。

Odyssey の CM では、映像ととても合っていて、かなり格好いいです。
この CM の他にも、最近日本デビューを果たしたアメリカのドラマ、『Engourage (邦題:アントラージュ★オレたちのハリウッド)』 にもよく使われていますね。
特に、セレブなパーティーシーンで。
個人的にも大好きなこのドラマは、ハリウッド俳優の主人公とその友人の仕事やライフスタイルを描いたストーリー。
男版 "Sex And The City" という感じでしょうか、同じ HBO 制作ですし。
とにかく、男性は必見!女性にも是非見ていただきたいですね。

さて、最後にこの曲のトリビアです。
ロイターによると、アメリカの医師達はこの "Stayin' Alive" は心臓マッサージに最適で、理想的なテンポの曲だと発見したそうです。
アメリカ心臓協会は、心肺蘇生法では1分間に100回の心臓マッサージが最適とし、この曲は1分間 103.7 拍で、ほぼ完璧なテンポだそうです。
意外なトコで、役に立っているみたいですね。

  


◆ アルバム詳細 + 試聴 : Saturday Night Fever / Various Artists , Bee Gees / Number Ones
Bee Gees / Stayin' Alive , Bee Gees / How Deep Is Your Love (愛はきらめきの中に) , Bee Gees / Night Fever (恋のナイト・フィーバー)

◆ DVD情報 : 『サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] , 『アントラージュ★オレたちのハリウッド <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/05/10 (土) 15:44 | R&B / Soul
Huey "Piano" Smith & the Clowns - High Blood Pressure

今回の 名曲の壺 は、久しぶりにニューオーリンズから♪
New Orleans 出身の Huey "Piano" Smith (ヒューイ・"ピアノ"・スミス) は1950年代後半から活躍した R&B ピアニスト。
幼少の頃からピアノに触れ、8歳にしてオリジナルの曲を作曲し、Little Richard (リトル・リチャード) の最初のバンドでピアノを担当するなどすばらしい経歴を持っています。
後に New Orleans を代表するピアニスト、Dr.John (ドクター・ジョン) などにも多大なる影響を与えているそうです。
R&B ピアニストとはいっても、New Orleans 出身のミュージシャンだけあって、R&B だけにとどまらず、Rock'n Roll や Blues など様々なジャンルの音楽の要素をうまく取り入れていますね。
曲調も明るいものばかりで、すごく聴きやすく、元気を与えてくれる音楽ではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、"Witcha Way to Go" という曲。
ま〜ったりミドルテンポの曲ですが、色んな音がいっぱいに詰まった『ガンボ』のように濃厚な曲です(笑)。
イントロから軽快にリズムを刻む Smith のピアノ、い〜い感じに味をだしているコーラスとホーン隊も曲調に絶妙にマッチしています!
聴いているだけで本当に元気が沸いてくる、そんな曲です。

このアルバムには、、"Witcha Way to Go" のほかにも "Don't You Just Know It" が収録されています。
映画 『Snatch (スナッチ)』 に起用されたり、数年前には Suntory (サントリー) の 『DAKARA (ダカラ)』 のCMにサビの部分が使用されていたので、こちらの方が馴染み深いかもしれませんね。
「Ah-ha-ha-ha〜」のあの曲です(笑)
両曲ともかなりいい感じの曲ですので、是非聴いてみてください♪

関連記事 ⇒ Iko Iko / Dr.John , Mardi Gator / Papa Grows Funk

 

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Huey "Piano" Smith & the Clowns / High Blood Pressure , Snatch: Stealin' Stones & Breakin' Bones [Soundtrack]
Huey "Piano" Smith and the Clowns / Don't You Just Know It

◆ DVD : Snatch
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/26 (水) 12:40 | R&B / Soul
Grover Washington, Jr. - Winelight

今回紹介するのは名曲中の名曲、"Just The Two Of Us (邦題:クリスタルの恋人達)"。
Smooth Jazz の父とされる Saxophone 奏者、Grover Washington, Jr. (グローヴァー・ワシントン・ジュニア) が、ヴォーカルに 以前名曲の壺でも紹介した Bill Withers (ビル・ウィザース) をフィーチャーしました。
という訳で、Grover Washington, Jr. の 『Winelight』 に収録されたこの曲は、Bill Withers の 『Lean on Me』 などにも入っています。

曲の内容は言うまでもないでしょうが、ミドルテンポのちょっと切ない曲調に Bill Withers のセクシーな歌声、Grover Washington, Jr. の美しいサックスの音色が独特な雰囲気をかもし出しています。
個人的に大好きな Marcus Miller (マーカス・ミラー) のベース音もグルーヴ感たっぷりで、かなりいい味だしてます♪
曲調にぴったりな、甘くてしっとりとした歌詞もいいですね。

Just the two of us
We can make it if we try
Just the two of us
Just the two of us
Building castles in the sky
Just the two of us
You and I

「あなたと私、二人でなら天空に城を築くことだってできる」

サビを要約すれば、こんな感じでしょうか。

さてお馴染みの(?)カバー曲紹介ですが、山崎まさよしの洋楽カバーアルバム 『COVER ALL-YO!』 に収録されている "Just The Two Of Us"、かなりイイです!
少し Latin のリズムにアレンジされ、演奏もかなりまとまっていて、山崎まさよしの甘い声もまた、この曲に絶妙にマッチしています★
コチラの方も是非聴いてみてください♪


関連記事 ⇒ カバー曲特集 , Use Me / Bill Withers

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Grover Washington, Jr. / Winelight , Bill Withers / Lean on Me , 山崎まさよし / COVER ALL-YO!
山崎まさよし / Just The Two Of Us
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/01 (土) 00:10 | R&B / Soul
Corinne Bailey Rae - Corinne Bailey Rae

2006年8月に Hollywood の House of Blues で見た Corinne Bailey Rae (コリーヌ・ベイリー・レイ) のライブは圧巻の一言。
曲もいい、歌声もいい、そして何より楽しそうに歌う Corinne の姿がとても印象的でした。
柔らかい歌声でバラードを歌ったかと思えば、ポップでキュートな曲をさらっと歌ったり、一番驚いたのは Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン) の "Since I've Been Loving You" を大胆かつパワフルにカバー。
実際、彼女は Zeppelin の大ファンだそうですね。

そんな自由奔放なスタイルを放つ Corinne のデビューアルバムが、この 『Corinne Bailey Rae』 。
このアルバムの代表曲である "Put Your Records On" はミドルテンポで落ち着いた感じの曲と思いきや、サビでいきなりの転調。
いい意味で期待を裏切ってくれますね(笑)
それにしても Corinne の歌声はいい!
弱々しく頼りないようで、柔らかく包み込まれるような独特な雰囲気が魅力的です♪

この曲は2007年の第49回グラミー賞にノミネートしましたが、惜しくも受賞ならず。
しかしながら、セレモニーでは John Legend (ジョン・レジェンド)John Mayer (ジョン・メイヤー) と共演し、"Like a Star" を演奏。
ニューカマーとしては強烈なインパクトを与えましたね。

その後は引く手数多の Corinne。
Jazz 界の重鎮 Marcus Miller (マーカス・ミラー) の "Free"、Herbie Hancock (ハービー・ハンコック) の "River" などでフィーチャーされました。
驚くべきは、これら両曲ともアルバムのタイトル曲だということ。
それほど彼女の音楽は幅広く、すばらしい歌声の持ち主だと認められているということでしょうね。
ちなみに先日、Harbie Hancock の 『River: The Joni Letters』 は Jazz アルバムとしては43年ぶりに、第50回を迎えた記念すべきグラミー賞の Album of the Year を受賞★
おめでとうございます♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Corinne Bailey Rae / Corinne Bailey Rae , Herbie Hancock / River: The Joni Letters
Corinne Bailey Rae / Put Your Records On , Corinne Bailey Rae / Since I've Been Loving You , Led Zeppelin / Since I've Been Loving You , Marcus Miller / Free , Herbie Hancock / River

お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/02/10 (日) 12:17 | R&B / Soul
India.Arie - Acoustic Soul

久々に女性アーティストの紹介です。
今回 名曲の壺 で紹介するのは、India.Arie (インディア・アリー)
アメリカ出身の R&B シンガーですが、ギターや作詞、プロデュースなど幅広く手がけています。
この India のデビューアルバムが 『Acoustic Soul』 。
その名の通り、アコースティックセットが中心のオーガニックソウルなサウンドとなっていて、全体を通してい〜い感じのアルバムです♪

このアルバムをリリースした直後から幅広い層にファンを増やし、デビュー作がグラミー賞の7部門にノミネートという離れ業を成し遂げるも、結局受賞できず。
ですが、翌年には次作の 『Voyage to India』 では、4部門にノミネートして何と2部門受賞。
晴れてグラミー賞アーティストになったわけです。

とはいっても、個人的に好きなのはやっぱり 『Acoustic Soul』 かな。
代表曲である "Video" を差し置いて、一番のお気に入りなのが "Promises" という曲。

前に紹介したように、彼女の弾くギターを中心としたアコースティックサウンドが満載。
そして India のボーカルやコーラスも素晴らしい。
けど、何がいいって曲全体の雰囲気が最高♪本っ当にいい感じの曲に仕上がってますね。
マイナー調の曲が好きな方には、たまらない一曲★

◆ アルバム詳細 + 試聴 : India.Arie / Acoustic Soul , India.Arie / Voyage to India
India.Arie / Promises , India.Arie / Video
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.