名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/07/25 (金) 16:24 | Hip Hop
The Roots - Phrenology

今回の 名曲の壺 は Rock な HipHop を!
生音での演奏+Rap という独自のスタイルで HipHop界を牽引してきた The Roots (ザ・ルーツ) の名作、『The Roots / Phrenology』 から "The Seed (2.0)" をピックアップ♪

この曲は、ソウルミュージシャンである Cody ChesnuTT (コーディ・チェスナット) をフィーチャーしてレコーディングされたのですが、実際は Cody の "The Seed" に The Roots の Rap を加えた形で誕生したそうです。
というわけで、The Seed (2.0) という名前になったみたいですね。

こんな経緯でフィーチャーされただけあって、Cody のメロディーパートはめちゃめちゃヤバいです。
初めてこの曲を聴いたときには、Cody のパートで鳥肌が立ったのを覚えています。
また、歌詞も超COOLなんです。

I push my seed in her bush for life
It's gonna work because I'm pushin it right
If Mary dropped my baby girl tonight I would name her rock'n roll


<訳>
俺は新しい生命のために自分の種を彼女の茂みの中に蒔いた
うまくいくだろう、なぜなら俺はちゃんと蒔いたから
もし、Mary が今夜女の子を産んだら、
娘に "Rock'n Roll" と名前をつけよう


この Cody のパート、キレのあるラップ、Rock'n Roll なギターリフとの絡みが絶妙ですね。
何度聴いても飽きない曲です。


話変わって、今日からいよいよ日本最大の音楽フェスティバル、Fuji Rock Festival (フジロック・フェスティバル) です★
今年は残念ながら参加できませんが、ナカナカの面子が揃ってます。
個人的には、GALACTIC (ギャラクティック), THE NEW MASTERSOUNDS (ザ・ニュー・マスターサウンズ), Trave-Wrappin' (トラベラッピン), J.A.M, Lettuce (レタス) は是非見てみたいですね♪

音楽の本場アメリカでも、数々の野外フェスが開催されています。
去年は Coachella Music & Arts Festival に参加し、The Roots の最高のライブを見ることをできましたが、Bonnaroo Music & Arts Festival にもいつかは参加してみたいと思ってます。
Bonnaroo は ジャムバンドを中心としたフェスで、毎年テネシー州マンチェスターで開催されています。
恒例の Super Jam というイベントでは、色々なアーティストがその日限りのメンバーでセッションを見せてくれます。
去年の Super Jam では、Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン) のベーシスト、John Paul Jones (ジョン・ポール・ジョーンズ) と Ben Harper (ベン・ハーパー)、The Roots のドラマー、?uestlove (クエストラヴ) というありえない超豪華メンツで共演。
さすがの Ben Harper も、未だ会ったことのない JPJ との共演に、多少緊張していた模様。
一方、Ben に共演のオファーを出した JPJ の方は、演奏前に「待ちきれない」とリラックスしてセッションを楽しみにしていたようです。
そんな中、実際にセッションが始まれば、さすがの最高峰のミュージシャン達。
"Immigrant Song", "When the Levee Breaks", "Good Times, Bad Times" などの Led Zeppelin の曲に加え、Marvin Gaye (マーヴィン・ゲイ) の "Inner City Blues" や Stevie Wonder (スティーヴィー・ワンダー) の "Superstition" を演奏したそうです。
これこそ音楽フェスの醍醐味ですね★


関連記事 ⇒ Power of the Gospel / Ben Harper , Ain't No Mountain High Enough / Marvin Gaye & Tammi Terrell , For Once In My Life / Stevie Wonder

  

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Roots / Phrenology , Cody ChesnuTT / Headphone Masterpiece , Led Zeppelin / Mothership , Ben Harper & the Innocent Criminals / Lifeline
The Roots / The Seed (2.0)
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/06/07 (土) 14:10 | Hip Hop
Kero One - Windmills of the Soul

今回の 名曲の壺 は、DJ、プロデューサー、MC と多彩な才能を持つ HipHop アーティスト Kero One (ケロ・ワン) です。
またもや西海岸です。最近アメリカ西海岸の音楽の紹介が続いてますね(笑)。

彼の音楽もまた、西海岸のゆ〜ったりした雰囲気を漂わせる、最高に気持ちいい曲ばかりです。
Jazzy HipHop という枠では収まりきらない、スケールの大きい音楽を展開しています。
それもそのはず。
DJ,MC としてだけでなく、自らギター、ベース、キーボードなどの楽器も演奏し、トラックを作成しているそうです。
しかもセンス抜群!!素晴らしいですね!

さて、このオシャレなアルバムからピックアップするのは、"In All the Wrong Places"。
ピアノ(キーボード)のイントロが、どこかもたっているようで、かな〜り気持ちのいいリズムを生み出しています。
そのリズムに乗ったメロウなラップも絶妙です。
そして、ラップを引き立てる Jazzy なサウンド。
ただのトラックとしてのサウンドではなく、完成度の高い Jazz としてのサウンドとして成立しています。
生音とラップのバランスが抜群のこの曲、聴かないと損ですよ〜。

ちなみにこの Kero One、今年の夏にニューアルバムをリリース予定だそうで、こちらの方も楽しみですね♪



◆ アルバム詳細 + 試聴 : Kero One / Windmills of the Soul
Kero One / In All the Wrong Places
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/02/25 (月) 12:40 | Hip Hop
The Good People - The Good People

今回の 名曲の壺 は、Jazzy な雰囲気で最高にクールな Hip Hop ユニット、The Good People (ザ・グッドピープル) をご紹介。

The Good People は、トラックメイカーの The Saint (ザ・セイント) と MC の Emskee (エムスキー) によるニューヨーク州出身の2人組のユニット。
結成前もそれぞれがソロ活動で活躍し、The Saint がリリースした 『Grown Folk Music』 の制作で知り合ったようです。

そんな彼らがリリースしたアルバム、 『The Good People』 で大ヒットを記録した "About You" をピックアップ。

ミドルテンポで、極上のメロウなトラック。
そしてスムーズなラップとメロディックでソウルフルなサビ。
ラップとトラックががっちりと噛み合い、超オシャレな感じに仕上がっています。
大好きな曲の一つですね!
この曲以外も、まったりと心地よく聴ける Jazzy Hip Hop が盛り沢山なので、是非アルバムごとご賞味ください♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Good People / The Good People , The Saint / Grown Folk Music
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/10/25 (木) 23:22 | Hip Hop
Arrested Development - 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...

以前紹介した Speech (スピーチ) のプロデュースする Hip Hop ユニット、Arrested Development (アレステッド・ディベロップメント)
今回する名曲は、彼ら AD のデビュー作 "3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of..." の代表曲である、"Tennessee" をご紹介♪

グラミー賞も受賞したこの曲、ミドルテンポにのった Speech の Rap 主体の曲ですが、時々絡んでくる女性コーラスもなかなか。
何と言ってもメッセージ性の強いサビが最高です。
また、コアな Hip Hop ファンでなくても聴ける一曲ですね!

さて、CDではリズムマシーンでリズムを刻んでいるようですが、彼らのライブは生バンドでのパフォーマンス。
Speech の Rap の土台となるバンドの演奏はグルーヴ感抜群!
そしてステージ上には、Rap どころか楽器も演奏しない "BABA" というおじいちゃんが!?
時々居眠りしてるよーな感じです(笑)

日本にも Blue Note などに時々来ているみたいなので、機会があればライブを見てください!
機会がなければ、アルバムごと聴いてみてください♪
捨て曲のない、90年代の名盤です★

関連記事 ⇒ Gone Away / Speech , We're Ready / Junior Wells


◆ アルバム詳細 + 試聴 : Arrested Development / 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...
◆ iTunes : Arrested Development / Tennessee
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/09/06 (木) 12:35 | Hip Hop
Jurassic 5 - Quality Control

もう5年?くらい前のことになるかもしれないけど、Nike Basketball のCMを見て衝撃を受けました。
映像も然ることながら、音楽にイッパツでやられてしまいました。
その曲が Jurassic 5 (ジュラシック・ファイブ) の "Improvise"。

2000年にリリースしたアルバム、Quality Control に収録されているこの曲は、ミドルテンポながらオールドスクール的ないい感じのノリ♪
厚みのあるラップも聴き逃せません。
しかしながら、残念なことに今年解散してしまいました…。

それはさておき、以前紹介した (詳細はコチラ... ) Nike Football のCMに使用された Big Boss Man (ビッグ・ボス・マン) の "Party 7" と同様、Nike のCMは音楽、映像共にヤバイですね。
是非見てみてください♪
YouTube / Jurassic 5 "Flow" Nike Commercial

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Jurassic 5 / Quality Control
◆ iTunes : Jurassic 5 / Improvise
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.