名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2007/09/30 (日) 20:09 | Rock
Primal Scream - Give Out But Don't Give Up

前回
に引き続き、Softbank (ソフトバンク) の Brad Pitt (ブラッド・ピット) が出演するCMつながりで、もう一つのバージョンのBGMとなっている Primal Scream (プライマル・スクリーム) の "Rocks" をご紹介。

Primal Scream といえば、アルバム "XTRMNTR" や "Evil Heat" のような、エレクトロニックサウンドを取り入れたガレージロックというイメージがありますが、この頃は驚くほど正統派ガレージロックバンドでした。
このアルバム、"Give Out But Don't Give Up" の代表曲である "Rocks" もシンプルなリズムでノリが良く、耳に残る曲ですね。
イントロのギターリフを聞くと、思わずテンションがあがります!

彼ら、Primal ScreamFuji Rock Festival に出演したことがあり、僕が見たのは確か2003年くらい。
ボーカルの Bobby は完全にぶっ飛んでました…。
コアなファンの友達曰く、いつも通りのパフォーマンスは全くできてなかったそう。
やり過ぎには注意しましょう(笑)

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Primal Scream / Give Out But Don't Give Up
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/09/26 (水) 22:29 | Rock
The Kinks - The Kinks

またもや最近よく目にする、耳にするCMから。
Softbank (ソフトバンク) の Brad Pitt (ブラッド・ピット) バージョンのCMで流れてくるのが、The Kinks (ザ・キンクス) の "You Really Got Me" 。
とはいっても、CMで使われているのは彼らの音源ではなく、CMオリジナルアーティストによるカバーバージョンだそうです。
それにしては、それっぽく再現してると思います。あくまで、それっぽくですが…。

この曲は、彼らのデビューアルバムに収録された曲ですが、The Who (ザ・フー)The Kinks に代表される、60年代のUKロックのサウンドはいつ聴いてもいいですね。
現代の優れた録音機器では再現できないようなサウンドであるにも関わらず、古臭くなく、味のある感じが最高です♪

ただ、この "You Really Got Me" も大好きなんですけど、実は昔から個人的には "All Day and All of the Night" の方が好きなんですよね…。

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Kinks / Kinks
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/09/23 (日) 01:11 | Acoustic
Jack Johnson - Brushfire Fairytales


ちょっとオールディーズが続いたもので、割りと新しいネタを。
というわけで、Jack Johnson (ジャック・ジョンソン) の 1st アルバム、"Brushfire Fairytales" から "Flake" をピックアップ!
この曲、何とあの Ben Harper (ベン・ハーパー) がワイゼンボーンを弾いているんです。
そもそもこの2人、プライベートでも仲が良く、音楽フェスなどではよく共演しているのです。
日本でも、Fuji Rock Festival 2004JJ のステージのアンコールで共演しています。
そのときに共演した曲は、もちろん、この "Flake" と Bob Marley (ボブ・マーリー) のカバー曲、"High Tide or Low Tide" 。
両曲とも息の合った演奏を聞かせてくれ、本当に最高でした♪

さてこの2人ですが、知り合う前から JJ はミュージシャンとしての Ben Harper をリスペクトしており、逆に Ben Harper は趣味でやっていたサーフィンにおいて、プロサーファーとして、またサーフィンのフィルムメーカーとしての Jack Johnson をリスペクトしていたそう。
2人が知り合って、ここまでの仲になったというのは必然だったようですね。

彼らの曲はもちろんのこと、機会があればライブを是非見てください!
特に、Ben Harper のライブは以前紹介したように、マジで凄いんです。
彼らこそ、現代の本物のミュージシャンです!

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Jack Johnson / Brushfire Fairytales
◆ iTunes : Jack Johnson / Flake , Bob Marley & The Wailers/ High Tide or Low Tide
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/09/17 (月) 21:42 | Rock
Don McLean - American Pie


今回の 名曲の壺 でご紹介するのは、Don McLean (ドン・マクリーン) の "American Pie"。

静かにボーカルから始まるこの曲、最初のゆったりとしたテンポから一転、ポップで爽快なリズムへと曲調が変わり、再びイントロの曲調に戻る。
8分30秒と曲は長いですが、コード進行も曲進行もシンプル。
けれど、この曲は歌詞がもの凄く深いんです。

"音楽"という壮大なテーマで描かれており、その中心は "The Day Music Died"。
この「音楽が死んだ日」とは、Don McLean が大好きだった Rock ミュージシャンの Buddy Holly (バディ・ホリー) を始めとする、Ritchie Valens、そして J.P. "The Big Bopper" Richardson の3人が飛行機事故により亡くなった日。
そして、この3人が乗っていた飛行機の名前こそがこの曲のタイトル、"American Pie" だそうです。

とは言っても、歌詞のなかでは "Buddy Holly" という名前は出てきませんし、本人も彼のことを歌っているとは名言していないそうですが。
Buddy Holly の他にも、The Beatles (ザ・ビートルズ)The Rolling Stones (ザ・ローリング・ストーンズ)Bob Dylan (ボブ・ディラン) のことも暗に歌われているという説もありますね。

この曲、ちょっと前には Madonna (マドンナ) がカバーしたことで再び脚光を浴びました。
Madonna のカバーもなかなか良かったですが、是非オリジナルを聞いてみてください♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Don McLean / American Pie
◆ iTunes : Don McLean / American Pie
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/09/13 (木) 23:07 | Reggae
Paul Simon - Paul Simon


Simon & Garfunkel (サイモン & ガーファンクル) というと、"The Sound of Silence" や "Bridge Over Troubled Water" のようなゆったりとしたハーモニーの曲、もしくは "Mrs.Robinson" のようなキャッチーな曲を想像するでしょうが、彼ら2人の内の1人、Paul Simon (ポール・サイモン) のこの曲、"Mother and Child Reunion (邦題:母と子の絆)" は完全なる Reggae Music です♪
というのも、この曲は白人が試みた初めての Reggae Music と言われており、しかもレコーディングには、あの Jimmy Cliff (ジミー・クリフ記事参照) もバックアップで参加したというお墨付き。
という訳で、Raggae 特有の裏打ちリズムにも、Paul Simon の柔らかな声は見事にマッチしていますね。

さてこのタイトル 、"Mother and Child Reunion" は Paul が中華料理屋に行ったときのメニューの名前から来ているそうです。
親子丼のようなものかな!?
そんなネタからこんな名曲を作ってしまうとは、脱帽です…。

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Paul Simon / Paul Simon
◆ iTunes : Paul Simon / Mother and Child Reunion
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.