名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2007/11/25 (日) 14:07 | R&B / Soul
Minnie Riperton - Adventures In Paradise

今回の 名曲の壺 は天使の声の持ち主、Minnie Riperton (ミニー・リパートン) を紹介。
Minnie Riperton といえば、"Lovin' You" がまず一番に頭に浮かびますが、彼女のもう一つの名曲、"Inside My Love" も忘れてはなりません。

言うまでもなく Minnie Riperton の独特の歌声は、聞いていると安堵感を覚えるほどの心地よさ。
またこの曲は、Minnie の信じられないほどの高音域が聞ける一曲。
リズム隊を中心とした、洗練された演奏も素晴らしいです。

さて、"Lovin' You" が多くのミュージシャンにカバーされているのは、周知の通り。
この "Inside My Love" もある日本人アーティストにカバーされているようです。
それが、和製 Minnie RipertonACO (アコ) です。
和製 Minnie Riperton とは勝手に付けさせてもらったものですが、ACO の声は Minnie の独特な声に限りなく近く、声域も Minnie と同じくかなり広いです。
"Lady Soul" というアルバムにはいっているこの曲、まだ聞いたことがないのですが、是非聞いてみようと思います♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Minnie Riperton / Perfect Angel/Adventures in Paradise , ACO / Lady Soul
Minnie Riperton / Inside My Love , Minnie Riperton / Lovin' You
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/11/19 (月) 13:02 | Jazz
The Brand New Heavies - The Brand New Heavies

今回の 名曲の壺 は90年代の名曲から。
何度か Acid Jazz 関連の記事で紹介したことのある、The Brand New Heavies (ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ) 。彼らのデビューアルバム、"The Brand New Heavies" から、超オススメ曲の "Never Stop"!

この The Brand New Heavies とは UK発の Acid Jazz バンドで、不動のバンドメンバー(ギター、ベース、ドラム) にボーカリストというユニット。
ボーカリストは何度か変わっていて、いつも何故かアメリカ人。
このアルバムでは、N'Dea Davenport (エンディア・ダベンポート) が担当。
一度は脱退するものの、2年ほど前にカムバックを果たしました。

曲はというと、ミドルテンポで心地よいリズムに乗った N'Dea Davenport の歌声が、力強く、滑らかに見事に映えています。
何百回、何千回と聴いても、全く飽きません (笑)。

さて、彼ら The Brand New Heavies は今月に来日公演を果たしたそうです。
とはいっても、東京・大阪・福岡の3会場のみだったよう。
残念ながら見れませんでした。
けど、ちょうど一年前に Los Angeles で見た最強の布陣でのライブ、息もぴったりで最高でしたね♪

関連記事 ⇒ Common Ends / The Rebirth , Electric Soup / Corduroy , One Way Street / The James Taylor Quartet

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Brand New Heavies / The Brand New Heavies
The Brand New Heavies - The Brand New Heavies - Never StopThe Brand New Heavies / Never Stop

お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/11/08 (木) 16:56 | Others
Bjork - Homogenic

先日見てきた、Glastonbury Festival (グラストンベリー・フェスティバル) という世界最大規模の音楽フェスのドキュメンタリー映画、『GLASTONBURY』 で一際印象的だったのが、アイスランドの歌姫、Björk (ビョーク) のライブ映像。
この映画で歌っていたのは、デビューアルバム、その名も "Debut" で衝撃のオープニングを飾る、"Human Behaviour"。
ピンクのワンピースを着て、力強く、優雅に踊り、歌う姿はまさに歌姫。

そんな Björk が意外なところで盛り上がっています。
先日行われた、Skate America 2007 で優勝した、男子フィギアスケートの 高橋大輔 選手。
彼はエキシビジョンプログラムで、Björk の "Bachelorette" を使用しています。

静と動のクロスオーバーする壮大なこの曲、Björk の歌声も然ることながら、あまりにも有名な "Homogenic" のアルバムジャケットのモチーフにもなっている、"日本的" な音楽要素が見事に取り入れられている気がします。
高橋 選手のダイナミックで華麗な演技にぴったりですね♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Björk / Homogenic
◆ iTunes : Björk / Bachelorette , Björk / Human Behaviour
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2007/11/03 (土) 15:06 | Others
Marcos Valle - Samba '68

最近よく目にする、キリンビールの「キリン・ザ・ゴールド」のCM曲から。
(CM:TV Films ⇒ 『冬のネオン』篇)

オダギリ・ジョーが出演するこのCM、音楽を歌っているのは bird (バード) で "BATUCADA (GOLD MIX)"。
ポルトガル語の歌詞であるこの曲は、もちろん彼女のオリジナル曲ではなく、原曲は Brasil 音楽界の大御所、Marcos Valle (マルコス・ヴァーリ)
Marcos Valle のヒット作、"Samba '68" に収録されているこの曲は、bird だけでなく、同じブラジルから Sergio Mendes & Brasil '66 (セルジオ・メンデス & ブラジル '66) にもカバーされていますね。

この "Batucada" とは、サンバのサブスタイルのことを意味し、メロディ要素が少なく、ハイテンポで繰り返されるパーカッシブリズムを意味するそうです。
とは言っても、原曲はリズミカルでありながら、ミドルテンポでボーカルメロディが心地よい感じです。

今回紹介したこの "Batucada"、bird の曲はライブでのアコースティックバージョンしか聴いたことがありませんが、Marcos Valle の原曲、Sergio Mendes & Brasil '66 のバージョン、両曲とも最高にいいです!

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Marcos Valle / Samba '68
◆ iTunes : Marcos Valle / Batucada , Sergio Mendes & Brasil '66 / Batucada , bird / BATUCADA (GOLD MIX)
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.