名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/03/26 (水) 12:40 | R&B / Soul
Grover Washington, Jr. - Winelight

今回紹介するのは名曲中の名曲、"Just The Two Of Us (邦題:クリスタルの恋人達)"。
Smooth Jazz の父とされる Saxophone 奏者、Grover Washington, Jr. (グローヴァー・ワシントン・ジュニア) が、ヴォーカルに 以前名曲の壺でも紹介した Bill Withers (ビル・ウィザース) をフィーチャーしました。
という訳で、Grover Washington, Jr. の 『Winelight』 に収録されたこの曲は、Bill Withers の 『Lean on Me』 などにも入っています。

曲の内容は言うまでもないでしょうが、ミドルテンポのちょっと切ない曲調に Bill Withers のセクシーな歌声、Grover Washington, Jr. の美しいサックスの音色が独特な雰囲気をかもし出しています。
個人的に大好きな Marcus Miller (マーカス・ミラー) のベース音もグルーヴ感たっぷりで、かなりいい味だしてます♪
曲調にぴったりな、甘くてしっとりとした歌詞もいいですね。

Just the two of us
We can make it if we try
Just the two of us
Just the two of us
Building castles in the sky
Just the two of us
You and I

「あなたと私、二人でなら天空に城を築くことだってできる」

サビを要約すれば、こんな感じでしょうか。

さてお馴染みの(?)カバー曲紹介ですが、山崎まさよしの洋楽カバーアルバム 『COVER ALL-YO!』 に収録されている "Just The Two Of Us"、かなりイイです!
少し Latin のリズムにアレンジされ、演奏もかなりまとまっていて、山崎まさよしの甘い声もまた、この曲に絶妙にマッチしています★
コチラの方も是非聴いてみてください♪


関連記事 ⇒ カバー曲特集 , Use Me / Bill Withers

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Grover Washington, Jr. / Winelight , Bill Withers / Lean on Me , 山崎まさよし / COVER ALL-YO!
山崎まさよし / Just The Two Of Us
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/19 (水) 13:03 | Funk
The Bongolian - The Bongolian

以前にも名曲の壺で紹介した UK発、Nike Football の CM にも起用された超COOL なバンド Big Boss Man (ビッグ・ボス・マン) のフロントマン、Nasser Bouzida の別プロジェクトを紹介!

そのプロジェクトが The Bongolian (ザ・ボンゴリアン)
Big Boss Man と同じく、Latin Soul,Funk,Jazz のクロスオーバーしたサウンドがベースとなり、その名のごとく「ボンゴ」のパーカッシブなリズムと音が絶妙なスパイスを加えてます!
そんな彼らのデビューアルバム、『The Bongolian』 から極上のキラーチューン、"Champagne & Pizza" をピックアップ!

何と言ってもハモンドオルガンのシャープでファンキーな音がいい♪
まさにオルガンファンクって感じです。
さらに The Bongolian の代名詞とも言えるパーカッションのリズムがグルーヴ感を際立ててます。
アップテンポでここまでオシャレな曲ってあんまりないですよね!?
いやぁ、脱帽です…。

さて、彼ら The Bongolian は昨年末に 3rd アルバム 『Outer Bongolia』 をリリースしました!
1st アルバムと比べると、Funky な生音臭さは多少影を潜めている気はしますが、オシャレ度は格段にアップしてます♪
Check it out!!



◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Bongolian / The Bongolian , The Bongolian / Outer Bongolia
The Bongolian / Champagne & Pizza
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/11 (火) 11:25 | カバー曲
今回の 名曲の壺カバー曲特集です!
これまでに紹介してきたカバー曲、オリジナル曲 (原曲) をリストにしてみました!
今後紹介するカバーソング等もどんどん追加していきますので、乞うご期待★

曲名カバー原曲等
( ⇒記事へ )
Crosstown Traffic
The Link Quartet
(ザ・リンク・カルテット)
The Link Quartet - Beat.ItThe Jimi Hendrix Experience
(ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス)
The Jimi Hendrix Experience - Electric Ladyland
Red Hot Chili Peppers
(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
Red Hot Chili Peppers - Mother's Milk
The Hi-Fly Orchestra
(ザ・ハイ・フライ・オーケストラ)
The Hi-Fly Orchestra - Mambo Atomico
Last KissPearl Jam
(パール・ジャム)
No Boundaries: A Benefit for the Kosovar RefugeesWayne Cochran
(ウェイン・コクラン)
Wayne Cochran - The White Knight of Soul 1959-72: Get Down With It!
(They Long to Be) Close to YouFried Pride
(フライド・プライド)
Fried Pride - MilestoneThe Carpenters
(ザ・カーペンターズ)
The Carpenters - Close to You
Phyllis Dillon
(フィリス・ディロン)
Phyllis Dillon - One Life to Live
Midnight At the OasisINO hidefumi
(猪野秀史)
INO hidefumi - SatisfactionMaria Muldaur
(マリア・マルダー)
Maria Muldaur - Maria Muldaur
The Brand New Heavies
(ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)
The Brand New Heavies - Brother Sister
People EverydayArrested Development
(アレステッド・ディベロップメント)
Arrested Development - 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...Sly & The Family Stone
(スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン)
Sly & The Family Stone - Stand!
If You Want Me To StayThe Baker Brothers
(ザ・ベイカー・ブラザーズ)
The Baker Brothers - Transition TransmissionSly & The Family Stone - Fresh
Redemption SongJoe Strummer & The Mescaleros
(ジョー・ストラマー & ザ・メスカレロス)
Joe Strummer & The Mescaleros - StreetcoreBob Marley & The Wailers
(ボブ・マーリー & ザ・ウェイラーズ)
Bob Marley & The Wailers - Uprising
Stevie Wonder
(スティーヴィー・ワンダー)
Stevie Wonder - Song Review
Speech
(スピーチ)
Speech - Spiritual People
The Drugs Don't WorkBen Harper & The Innocent Criminals
(ベン・ハーパー & ジ・イノセント・クリミナルズ)
Ben Harper & The Innocent Criminals - Live from MarsThe Verve
(ザ・ヴァーヴ)
The Verve - Urban Hymns
Mr. MoonlightThe Beatles
(ザ・ビートルズ)
The Beatles - Beatles For SaleRoy Lee Johnson
(ロイ・リー・ジョンソン)
Roy Lee Johnson - When a Guitar Plays the Blues
Just the Two of Us山崎まさよし山崎まさよし - COVER ALL-YO!Grover Washington, Jr.
(グローヴァー・ワシントン・ジュニア)
Grover Washington, Jr. - Winelight
Bill Withers
(ビル・ウィザース)
Bill Withers - Lean On Me
Since I've Been Loving YouCorinne Bailey Rae
(コリーヌ・ベイリー・レイ)
Corinne Bailey Rae - Corinne Bailey RaeLed Zeppelin
(レッド・ツェッペリン)
Led Zeppelin - Led Zeppelin III
High and DryJamie Cullum
(ジェイミー・カラム)
Jamie Cullum - TwentysomethingRadiohead
(レディオヘッド)
Radiohead - The Bends
Mystery TrainThe Paul Butterfield Blues Band
(ザ・ポール・バターフィールド・ブルース・バンド)
The Paul Butterfield Blues Band - The Paul Butterfield Blues BandElvis Presley
(エルヴィス・プレスリー)
Elvis Presley - Elvis at Sun
You've Got a FriendJames Taylor
(ジェームス・テイラー)
James Taylor - Mud Slide Slim And The Blue HorizonCarole King
(キャロル・キング)
Carole King - Tapestry
Roberta Flack & Donny Hathaway
(ロバータ・フラック & ダニー・ハサウェイ)
Roberta Flack & Donny Hathaway - Roberta Flack & Donny Hathaway
The Brand New Heavies
(ザ・ブランニュー・ヘヴィーズ)
The Brand New Heavies - Trunk Funk
Cast No ShadowBlackgold Massive
(ブラックゴールド・マッシヴ)
Blackgold Massive - StoriesOasis
(オアシス)
Oasis - (What's The Story) Morning Glory?
I Got You (I Feel Good)Lisa Ono
(小野リサ)
Lisa Ono - Soul & BossaJames Brown
(ジェームス・ブラウン)
James Brown - Sex Machine
Do It AgainThe Juju Orchestra
(ザ・ジュジュ・オーケストラ)
The Juju Orchestra - Bossa Nova Is Not A CrimeSteely Dan
(スティーリー・ダン)
Steely Dan - Can't Buy a Thrill
Inside My LoveACO
(アコ)
ACO - Lady SoulMinnie Riperton
(ミニー・リパートン)
Minnie Riperton - Adventures In Paradise
BatucadaSergio Mendes & Brasil '66
(セルジオ・メンデス & ブラジル '66)
Sergio Mendes & Brasil '66 - Look AroundMarcos Valle
(マルコス・ヴァーリ)
Marcos Valle - Samba '68
bird
(バード)
bird - BIRDSONG EP
American PieMadonna
(マドンナ)
Madonna - MusicDon McLean
(ドン・マクリーン)
Don McLean - American Pie
(You Make Me Feel Like) A Natural WomanCarole King
(キャロル・キング)
Carole King - TapestryAretha Franklin
(アレサ・フランクリン)
Aretha Franklin - Lady Soul
Mr.Tambourine ManThe Byrds
(ザ・バーズ)
The Byrds - Mr.Tambourine ManBob Dylan
(ボブ・ディラン)
Bob Dylan - Bringing It All Back Home
Route 66John Mayer
(ジョン・メイヤー)
John Mayer - CarsNat King Cole
(ナット・キング・コール)
Nat King Cole - After Midnight
The Rolling Stones
(ザ・ローリング・ストーンズ)
The Rolling Stones - December's Children
Part-Time LoverFried Pride
(フライド・プライド)
Fried Pride - Two, TooStevie Wonder
(スティーヴィー・ワンダー)
Stevie Wonder - In Square Circle
Nice TimePhyllis Dillon
(フィリス・ディロン)
Phyllis Dillon - One Life To LiveBob Marley & The Wailers
(ボブ・マーリー & ザ・ウェイラーズ)
Bob Marley - Gold
Hold It DownThe Quantic Soul Orchestra
(ザ・クオンティック・ソウル・オーケストラ)
The Quantic Soul Orchestra - Stampede4hero
(フォー・ヒーロー)
4hero - Creating Patterns
( ⇒記事へ )
曲名カバー原曲等


お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/05 (水) 15:58 | Rock
Billy Joel - Piano Man

最近よく目にする Suntory (サントリー) の新商品、『三十丸(さんじゅうまる)』のCM。
森下愛子(もりしたあいこ) が出演するこのCMは、大工や漁師などの職人さんにお弁当を作って、それに三十丸を添えてあげるという心温まる映像になっています。

このCMに花を添えているBGMが "Honesty" と並ぶ Billy Joel (ビリー・ジョエル) 代表曲で、名曲中の名曲、"Piano Man (ピアノ・マン)"。

この曲の歌詞は、デビューアルバムの失敗に絶望していた Billy が Los Angeles のピアノバーで演奏していた頃に実際に出会った客などをフィクションとして綴ったものだそうです。
というわけで、Piano Bar で演奏するミュージシャンの視点で書かれています。
バーテンダー、ウェイトレス、常連客のバーでの姿がリアルに描かれていますね。
そしてサビでは、バーにいる客の視点から合唱形式で歌われています。

Sing us a song.
You're the piano man.
Sing us a song, tonight.
Well, we're all in the mood for a melody, and you've got us feeling alright.


歌詞に登場する人物の多くは、かなえきれない夢を持っていて、このバーでこのピアニストの演奏を聞くことによって、そんな儚い人生をひとときの間忘れることができるようです。

一人でバーに行ったときにはもの凄く聞きたくなる、そんな名曲です♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Billy Joel / Piano Man
◆ TVCM :Suntory 『三十丸』
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
2008/03/01 (土) 00:10 | R&B / Soul
Corinne Bailey Rae - Corinne Bailey Rae

2006年8月に Hollywood の House of Blues で見た Corinne Bailey Rae (コリーヌ・ベイリー・レイ) のライブは圧巻の一言。
曲もいい、歌声もいい、そして何より楽しそうに歌う Corinne の姿がとても印象的でした。
柔らかい歌声でバラードを歌ったかと思えば、ポップでキュートな曲をさらっと歌ったり、一番驚いたのは Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン) の "Since I've Been Loving You" を大胆かつパワフルにカバー。
実際、彼女は Zeppelin の大ファンだそうですね。

そんな自由奔放なスタイルを放つ Corinne のデビューアルバムが、この 『Corinne Bailey Rae』 。
このアルバムの代表曲である "Put Your Records On" はミドルテンポで落ち着いた感じの曲と思いきや、サビでいきなりの転調。
いい意味で期待を裏切ってくれますね(笑)
それにしても Corinne の歌声はいい!
弱々しく頼りないようで、柔らかく包み込まれるような独特な雰囲気が魅力的です♪

この曲は2007年の第49回グラミー賞にノミネートしましたが、惜しくも受賞ならず。
しかしながら、セレモニーでは John Legend (ジョン・レジェンド)John Mayer (ジョン・メイヤー) と共演し、"Like a Star" を演奏。
ニューカマーとしては強烈なインパクトを与えましたね。

その後は引く手数多の Corinne。
Jazz 界の重鎮 Marcus Miller (マーカス・ミラー) の "Free"、Herbie Hancock (ハービー・ハンコック) の "River" などでフィーチャーされました。
驚くべきは、これら両曲ともアルバムのタイトル曲だということ。
それほど彼女の音楽は幅広く、すばらしい歌声の持ち主だと認められているということでしょうね。
ちなみに先日、Harbie Hancock の 『River: The Joni Letters』 は Jazz アルバムとしては43年ぶりに、第50回を迎えた記念すべきグラミー賞の Album of the Year を受賞★
おめでとうございます♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Corinne Bailey Rae / Corinne Bailey Rae , Herbie Hancock / River: The Joni Letters
Corinne Bailey Rae / Put Your Records On , Corinne Bailey Rae / Since I've Been Loving You , Led Zeppelin / Since I've Been Loving You , Marcus Miller / Free , Herbie Hancock / River

お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.