名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/02/04 (月) 22:12 | Reggae
Chris Murray - Slackness

スーパーチューズデーを直前に控えた、アメリカ大統領選挙。
民主党の候補者争いが熾烈を極めていますね。
オバマ氏かヒラリーか。
いずれが候補者となって大統領になったにしても、戦争を糧に経済効果を生み出そうというバカげたことはしてほしくないですね。

そんな近年のアメリカの戦争に対して、強い反対メッセージをうたっている曲を紹介します。
このCDのジャケットからは、Rapper のようにも見える Chris Murray (クリス・マリー)
実際は Rock Steady (ロックステディ) 、Reggae (レゲエ) といったジャマイカンスタイルのアメリカ人ミュージシャン。
ほとんどの曲がアコースティックギター中心の心地い〜い感じとなっています。
3,4年前には Fuji Rock Festival (フジロックフェスティバル) にも出演していましたね。

その Chris Murray のアルバム、"Slackness" を締めくくる最後の曲が、"Why We Go To War"。
イラク戦争を引き起こした無意味さを明確に訴えている強いメッセージに反して、メロディもリズムも彼のスタイルそのまま。
軽快で聞きやすいのが、逆に戦争を強く皮肉っているようにも聞こえます。

このような反戦的な曲だけでなく、人と人との心のつながりやヒューマニティーを歌ったピースフルな曲もたくさんありますので、是非聞いてみてください♪

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Chris Murray / Slackness
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
Comments
Comment for this Post
Compose a Comment
URL :
Comment :
Password :
 
TrackBack
TrackBack URL for this Post
TrackBack for this Post
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.