名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/05/03 (土) 23:37 | Rock
The Verve - Urban Hymns

90年代後半の名盤を語る上で、忘れてはならないのが The Verve (ザ・ヴァーヴ) の 3rd アルバム、『Urban Hymns』。
独特な旋律でこのアルバムの幕を開けるのは、"Bitter Sweet Symphony"。
このストリングスの音色は、The Rolling Stones (ザ・ローリング・ストーンズ) の "The Last Time" (オーケストラバージョン) からのサンプリングです。
無断で使用したとも言われていますが、実際は無断で使ったことではなく「サンプリングを使いすぎた」ことが問題となり、この曲のクレジットは "Keith Richards and Mick Jagger" となったそうです。

とはいっても、周知が認める名曲であることは事実。
The Verve のフロントマン、Richard Ashcroft (リチャード・アシュクロフト) の大親友でもある Oasis (オアシス) の Noel Gallagher (ノエル・ギャラガー) は、この音を手に入れたときに30回連続で聴いたというエピソードや、Live 8 の Coldplay (コールドプレイ) のステージにて、Chris Martin (クリス・マーティン) が 「世界一のシンガー」 として Richard を紹介し、「今までの最高の曲」として "Bitter Sweet Symphony" を共演したということからも、この曲のすばらしさが伺えると思います。

さて、この The Verve ですが、『Urban Hymns』 をリリース後、残念ながら2度目の解散をし、Richard もソロ活動を中心に音楽を続けていましたが、2007年に再結成。
何と Summer Sonic 08 (サマーソニック 08) のヘッドライナーを務めるそうです。
意外にも日本発公演。
是非お目にかかりたいですね♪

ちなみに…。
このアルバムに収録されているもう一つの名曲 "The Drugs Don't Work" は、ガンに苦しんでいた Richard の父親のことを歌った曲だそうです。
ラブソングにも聞こえるほどに美しく、儚い曲です。
この曲は Ben Harper (ベン・ハーパー) にもカバーされ、以前紹介した彼のライブアルバム 『Live From Mars』 にも収録されています。
Richard Ashcroft と Ben Harper、全く声の質は違いますが、どちらもマジでヤバいです。

もう一つちなみに…。
これまた以前紹介した、原曲が Oasis の "Cast No Shadow" は前に述べた Noel Gallagher が Richard Ashcroft に捧げた曲です。
1度目の解散から茫然自失となった Richard を再び音楽の世界に連れ戻したのが Noel だったみたいですね。
すばらしいエピソードです。


関連記事 ⇒ カバー曲特集 , Cast No Shadow / Blackgold Massive , Power of the Gospel / Ben Harper

 

◆ アルバム詳細 + 試聴 : The Verve / Urban Hymns , The Rolling Stones / Out of Our Heads , Ben Harper and the Innocent Criminals / Live from Mars
The Verve / Bitter Sweet Symphony , The Rolling Stones / The Last Time , The Verve / The Drugs Don't Work , Ben Harper & The Innocent Criminals / The Drugs Don't Work
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
Comments
Comment for this Post
( ̄д ̄)エー!知りませんでした
エー!知りませんでした。ブログ村から失礼しています。この曲ってストーンズのサンプリングだったんですね。この曲ちょっと前までMTVでかかっていて自分のちょっとしたヘビロテでした。このけだるい感じ最高です。
2008/05/06(火) 15:30 | URL | xmotor #-[Edit]
>xmotor さん
続けてコメントありがとうございます m(__)m
実際には、当時の Stones のプロデューサーであった Andrew Oldham が、Andrew Oldham Orchestra としてオーケストラバージョンで演奏した "The Last Time" の音源をサンプリングしたようです。
Rolling Stones バージョンの "The Last Time" とはかなり違っていますので、この2曲の繋がりは少し分かりづらいですけどね…。

ちなみに、"Bitter Sweet Symphony" のPVの最後で Verve のメンバーが一緒になって歩くシーンは、そのまま "The Drugs Don't Work" の冒頭のシーンと繋がっています。
是非チェックしてみてください★
2008/05/06(火) 17:36 | URL | 壺 #-[Edit]
Compose a Comment
URL :
Comment :
Password :
 
TrackBack
TrackBack URL for this Post
TrackBack for this Post
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.