名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2008/05/10 (土) 15:44 | R&B / Soul
Huey "Piano" Smith & the Clowns - High Blood Pressure

今回の 名曲の壺 は、久しぶりにニューオーリンズから♪
New Orleans 出身の Huey "Piano" Smith (ヒューイ・"ピアノ"・スミス) は1950年代後半から活躍した R&B ピアニスト。
幼少の頃からピアノに触れ、8歳にしてオリジナルの曲を作曲し、Little Richard (リトル・リチャード) の最初のバンドでピアノを担当するなどすばらしい経歴を持っています。
後に New Orleans を代表するピアニスト、Dr.John (ドクター・ジョン) などにも多大なる影響を与えているそうです。
R&B ピアニストとはいっても、New Orleans 出身のミュージシャンだけあって、R&B だけにとどまらず、Rock'n Roll や Blues など様々なジャンルの音楽の要素をうまく取り入れていますね。
曲調も明るいものばかりで、すごく聴きやすく、元気を与えてくれる音楽ではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、"Witcha Way to Go" という曲。
ま〜ったりミドルテンポの曲ですが、色んな音がいっぱいに詰まった『ガンボ』のように濃厚な曲です(笑)。
イントロから軽快にリズムを刻む Smith のピアノ、い〜い感じに味をだしているコーラスとホーン隊も曲調に絶妙にマッチしています!
聴いているだけで本当に元気が沸いてくる、そんな曲です。

このアルバムには、、"Witcha Way to Go" のほかにも "Don't You Just Know It" が収録されています。
映画 『Snatch (スナッチ)』 に起用されたり、数年前には Suntory (サントリー) の 『DAKARA (ダカラ)』 のCMにサビの部分が使用されていたので、こちらの方が馴染み深いかもしれませんね。
「Ah-ha-ha-ha〜」のあの曲です(笑)
両曲ともかなりいい感じの曲ですので、是非聴いてみてください♪

関連記事 ⇒ Iko Iko / Dr.John , Mardi Gator / Papa Grows Funk

 

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Huey "Piano" Smith & the Clowns / High Blood Pressure , Snatch: Stealin' Stones & Breakin' Bones [Soundtrack]
Huey "Piano" Smith and the Clowns / Don't You Just Know It

◆ DVD : Snatch
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
Comments
Comment for this Post
はじめて知ったのはCM
こんにちは!あし@から来ました。
私がスミスをはじめて知ったのはサントリーの「DAKARA」のCMに、スミスの「Don't You Just Know It」が使われてていい曲だなぁーって。
また活動を再開して欲しいですね。
2008/05/13(火) 15:30 | URL | kirameki lee #-[Edit]
> kirameki lee さん
コメントありがとうございます m(__)m
このCMで流れてるのを聴いたときはビックリしました★
Snatch 効果ですかね!?

kirameki lee さんのブログも覗かせていただきました!
CCR や Billy Holiday など、僕もお気に入りのミュージシャンを紹介されているので、とても参考になります!
Jazz Vocal の歌詞といえば、昔受けた英語の授業で、Billy Holiday の "Strange Fruits" について学びました。
考えさせられる歌詞ですよね…。

また遊びにいきまーす!
2008/05/13(火) 19:27 | URL | 壺 #-[Edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/16(水) 01:47 | | #[Edit]
Compose a Comment
URL :
Comment :
Password :
 
TrackBack
TrackBack URL for this Post
TrackBack for this Post
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.