名曲の壺 - Fishin 4 Groove -
2007/07/16 (月) 23:07 | Jazz
Jaco Pastorius - Jaco Pastorius


ギターの神といえば、Jimi Hendrix, Eric Clapton と意見が分かれるところ。しかしながら、ベースの神といえば間違いなくこの人、Jazz ベーシストの Jaco Pastorius (ジャコ・パストリアス) 。彼の革新的な奏法 ― これまでのリズム隊としての楽器という常識を覆すようなプレイスタイル ― と奇行の数々が、Jaco を『天才』と呼ばしめました。

その Jaco のソロデビューアルバム、"Jaco Pastorius (邦題:ジャコ・パストリアスの肖像)" から、"Come On, Come Over" 。
彼のフレットレスベースの音は、やっぱり最高!
ハイテンポかつ、力強いような、ソフトなような、微妙なタッチで奏でる Jaco のベースに他のパートが引っ張られている、という感じの印象を受けます。

音楽の歴史に革命を与えたこのアルバム、全曲必聴です♪


それから、Jaco Pastorius にまつわる興味深いエピソードを一つ。
今から約25年前、Jaco Pastorius Big Band として来日したときのこと。
広島公演の当日、堀に囲まれた広島城のほとりでベースを弾いていた Jaco は、何を思ったのかベースを掘に投げ入れた。はっと我に返ったのか、事の重大さに気付いたのかは定かではないが、投げ入れたベースを取りに、堀の中に飛び込んだ。
無事にベースを引き上げたあと、ずぶぬれのままパンツ一丁、左右違う色のソックスで、入場を待つ観客の横を素通り。
こんな奇妙な容姿の上に、来日後気まぐれで切ったらしいショートヘアだったものだから、誰も Jaco と気付かなかった。

躁鬱病のせいなのか、酒とドラッグのせいなのか、Jaco のこういった奇行は、年を負うごとに目立つようになってきたそうです。
しかしながら、Jaco の功績は万人に認められているもの。彼の音楽界への貢献に感謝ですね。

◆ アルバム詳細 + 試聴 : Jaco Pastorius / Jaco Pastorius
お気に入りに追加

▼ この曲を他のブログで検索 ▼

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気blogランキング FC2 Blog Ranking
Comments
Comment for this Post
Compose a Comment
URL :
Comment :
Password :
 
TrackBack
TrackBack URL for this Post
TrackBack for this Post
copyright © 2005-2009 Meikyoku-no-Tsubo All Rights Reserved.